ヤマト住建株式会社の口コミや評判

公開日:2021/06/29  
ヤマト住建株式会社の画像

「日本でつくられる住宅を世界レベルに引上げたい。」そんな思いで、兵庫県神戸市で誕生したメーカーがヤマト住建です。最大の特徴は、国が認めた省エネ住宅に授与されるハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーを11期連続で獲得していることです。その他にもインターネットで家づくりができるなど、時代に合った家づくりを追求し続けています。

住む人の健康を第一に考えた優しい家づくり

ヤマト住建株式会社の画像

シックハウス症候群という言葉を耳にしたことはあるでしょうか。建材からでる化学物質やカビ・ダニなどによる空気汚染で健康被害にあうことをシックハウス症候群と言います。住まいは本来住む人の健康を守るところで健康を害してはいけないという思いで、ヤマト住建は5つの観点から健康住宅をつくっています。

■空気

天然無垢材を使うことで、空気をきれいにしています。無垢材は、空気浄化作用、調湿作用があるので1年中きれいな空気を保てます。

■水

水道メーターに浄水器を設置することで、生活に使うすべての水をきれいにしています。キッチンやトイレ、洗面からもすべての蛇口からきれいになった水がでるので、いつでもどこでもきれいな水を使えるのです。

■素材

素材には、天然無垢材をふんだんに使っています。天然無垢には、有害物質を吸収し、発生を防ぐ効果があります。アレルギー対策をはじめ、アトピー対策、シックハウス症候群対策にもなるので、家族がずっと健康な生活を送れます。

■設計

ヤマト住建は、家族のふれあいを重視した空間を設計します。家族との触れ合いが、心の健康を育てると考えているからです。スキップフロアやオープンキッチン、屋上庭園など生活スタイルに合わせたプランも用意しています。

■価格

健康住宅を手の届く価格で提供できるよう、コマーシャルや豪華なカタログなどの経費を削減し、徹底したコストダウンを図っています。

こだわりの工法と制震ダンパーで地震から家族を守る

ヤマト住建株式会社の画像

住まいの前提条件は、家族の安全を守れることです。特に日本では、家族の命や財産を守るために、地震に強い家を建てることは絶対です。神戸市に本社を置くヤマト住建は、阪神淡路大震災を経験し、地震の恐ろしさを痛感しているので、耐震性にこだわった家づくりをしています。警察署や消防署などの強固な建物に使われる耐震等級3相当の耐震構造+地震の揺れを抑える制震で、大地震に備えています。

■家族を守る耐震工法

従来の木造軸組工法に、パネル合板を組み合わせることで強度を増しています。柱と梁などの接合部分は強靭な接合力のある金物を使っています。

■揺れを抑える制震工法

制震は耐震をより長持ちさせる技術です。制震ダンパーが地震の衝撃を吸収することにより、建物本体へのダメージを軽減できるのです。ヤマト住建が使っているダンパーは「evoltz(エボォルツ)」というものです。evoltzは、1mmの揺れから確実に作動し、地震の揺れから建物を守ってくれます。さらに100万回の耐久試験の結果、何度もくる余震でも性能低下がないことが証明されています。

外張り断熱工法を採用することで高気密高断熱を実現

ヤマト住建株式会社の画像
四季を問わずに快適な生活を送りたい方は、高気密高断熱住宅がおすすめです。高気密高断熱住宅は、外気の影響を受けないので冬場は暖かく、夏場は涼しい生活が可能でしょう。肩こりや冷え性などの健康状況が改善されるといったメリットもあります。ヤマト住建は、日本トップクラスの気密性、断熱性を誇ります。その実力は、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エネジーを何度も受賞するほど。特に断熱材と窓にこだわり家づくりをしているので、紹介していきます。

■外張り断熱工法

建物を外側から断熱材で覆う工法です。隙間なく、すっぽりと断熱材で覆うため、室内は外気の影響を受けづらくなります。断熱材の施工を丁寧に行うことで、気密性も高めているので、隙間から外気が入ってくることもありません。

■トリプルガラス樹脂サッシ

高断熱住宅にするためには、窓などの開口部の性能を高める必要があります。冬は58%もの熱が窓から逃げていき、夏は73%もの熱が窓から入ってきているのです。ヤマト住建は、サッシにアルミではなく樹脂を採用しています。樹脂はアルミの約1/1,000熱を通しづらいので、高い断熱効果を期待できます。ガラスとガラスの間には、空気よりも熱を通しづらい、アルゴンガスを封入しているので窓からの外気の侵入を防げるでしょう。

ヤマト住建の商品ラインナップ

ヤマト住建には様々な商品があります。今回はその中から、「エネージュUW」「エネージュIP」「地球環境を守る家」「平屋の家」の4つを紹介します。

エネージュUW

ヤマト住建の画像

エネージュUWは、世界基準を実現することのできる省エネ性能№1住宅です。長寿命で安くて高性能な世界基準の住宅普及を目指して、科学的に計算されて作られています。ZEHの基準も満たしており、地球にもお財布にも優しい住宅です。家全体をすっぽり断熱しているので室温がほとんど変わらず年中快適です。

エネージュIP

ヤマト住建の画像

エネージュIPは、2階建ての注文住宅でお値段が2,101万円と明確になっているのが魅力的です。このパッケージには、建物本体はもちろん、外張り断熱工法、精神ダンバー、付属工事費、諸費用が含まれており、間取りは自由設計で家を建てることができます。仕様な設備も非常に豊富なので、細かい部分までしっかりこだわることが可能です。

地球環境を守る家

ヤマト住建の画像

地球環境を守る家はその名の通り、地球環境を守る暮らしを実現することができます。CO2や有害な廃棄物を出さない、再生エネルギーである太陽光発電を利用して電気を生み出します。太陽光発電で発電した電気は、使うことはもちろん電気自動車の蓄電池に蓄えることが可能なので、効率的に使えます。

平屋の家

ヤマト住建の画像

平屋の家は、大地とつながり、季節を感じ、家族との時間を楽しむことができるシンプルが生み出す豊かな暮らしを実現することができます。ワンフロアで構築される空間は、階段やそれに伴う動線が不要なため、空間を効率的に使うことが可能です。さらに、構造上の制限も少ないため、間取りの自由度が非常に高いのも魅力です。

手厚いアフターサポートと保証制度

ヤマト住建株式会社の画像
入居後もずっと安心できるように、ヤマト住建はアフターサービスに重点を置いています。ライフスタイルの変化にも対応できるよう、補修・メンテナンス・リフォームにも力を入れているので、一生のお付き合いができますね。

■アフターサポート

引渡しから6ヶ月後に、初めての点検があります。新居に慣れてきたタイミングでの点検となるので、住んでいく中で感じた不具合を伝えることができます。その後は、2年目、5年目、10年目の点検があります。定期点検のタイミング以外にも、夜間や休日にも問い合わせできる窓口があるので、急なトラブルにも安心です。

■長期10年保証

構造体力上主要な部分や雨水の侵入を防止する部分について、10年保証があります。万が一、ヤマト住建が倒産した場合でも修復金が保険会社から補填されるので安心です。

■長期30年保証

10年保証が終わった際、ヤマト住建が指定する有償メンテナンスをした場合、保証が最長30年間まで延長されます。

■2年保証

長期保証対象外の部分であっても、引渡し2年以内であれば保証をしてくれます。2年点検の際、不具合がある部分について教えてくれるので、該当箇所は保証で修繕可能です。

【まとめ】ヤマト住建は、世界基準の高性能住宅に住みたい方におすすめ!

以上、ヤマト住建の紹介でした。「長寿命・広い・安い・高性能・資産価値がある」家づくりを追求し、数々の賞も獲得しているので、安心して家づくりを任せられるメーカーです。
「とにかく、間違いない家づくりをしたい!」という方におすすめです。商品ラインナップも豊富なため、自分にあった家を探している方にもおすすめできます。
関東エリアから中国エリアまで広く展開しているので、ぜひ近くの展示場に問い合わせてみましょう。宿泊体験施設もあるので、肌で感じながら高性能住宅を体感できます!

おすすめ関連記事

SEARCH

CONFLICT

新着記事

マルビシは、1972年に設立された注文住宅を扱う業者です。得意とする工法は、ツーバイフォー(2×4工法)と呼ばれる木造建築です。マルビシでは住む方を笑顔にする家を作り続け、同時に実績も積み上
続きを読む
ホームスタイリングは、相模原に本社を置いている注文住宅業者です。藤沢市には湘南店を設置、シンプルでモダンな家やリゾート風の家など、さまざまな個性豊かな家を手掛けています。実績豊富な注文住宅業
続きを読む
注文住宅を検討する際にまず考えるのは、「どの注文住宅業者に依頼するのか?」です。広告やチラシ、そしてインターネットでもさまざまな注文住宅業者を見つけることができますが、迷ってしまい、なかなか
続きを読む
注文住宅を検討する際、さまざまなハウスメーカーや工務店を調べるのが一般的です。各ハウスメーカー、工務店には性能や設備、保証制度など、さまざまな特徴があります。特に住宅性能や保証制度については
続きを読む
注文住宅のメリットと言うと、持主自身がいろいろとカスタマイズできることが挙げられるでしょう。その代表格の一つとしてウッドデッキがあります。 注文住宅を建てる方の多くがウッドデッキを作っていま
続きを読む