株式会社湘興ハウジングの口コミや評判

公開日:2021/10/21  最終更新日:2021/11/01
株式会社湘興ハウジングの画像

注文住宅を購入する際、まずどこのハウスメーカーに依頼をするのかということを決定する必要があります。ハウスメーカーによって採用としているデザインや内装設備、保証制度などが異なります。特に性能やアフターサービスについては、各メーカー独自の技術や制度を採用していることが多いわです。そこで、今回は湘興ハウジングについて紹介していきます。

湘興ハウジングの注文住宅の特徴・強みって?

湘興ハウジングでは一人一人に向き合い、要望に沿った家づくりを行っています。また、心をこめた家づくりを大切にしており、5つの約束を設けています。

万全のうえにも万全なチェック

湘興ハウジングでは100%の品質が保証された家づくりを実現するために、責任を持って素材選びから設計、施工を行っています。そのため、基本中の基本に注力することを大切にしています。さらに、引き渡し前の竣工検査では湘興ハウジングの社員全員でチェックを実施しています。工事部門以外のスタッフも点検を行うことで、手厳しい内部チェックを行っています。

地震に強い頑丈な家

細心の地盤調査に基づき、必要な場合は基礎を安定させるための地盤補強(改良)を行います。また、基礎はベタ基礎を基本仕様として採用しています。ベタ基礎にすることにより十分な耐震・耐久性、防湿効果を確保しています。

夢を叶えるプランニング

湘興ハウジングは、家づくりのスタートとして丁寧なヒアリングを行っています。要望に一つ一つ応えながら、家づくりのプロの視点でアドバイスを行います。採光・通風・効率的な動線など、間取り図段階では想像できない点も丁寧に提案し、より暮らしやすいプランを作り上げています。さらに、プランづくりの前の現地調査を大切にしているのも特徴です。朝・夕・天候による日の当たり方、風の流れ及び近隣状況をしっかりと把握したうえで、プランを提案しています。

暮らせば暮らすほど快適な家づくり

断熱材は省エネルギー対策等級4の基準を満たした断熱性を採用しています。断熱材を柱の外側に貼り、家全体を断熱材で包み込む「外張り断熱工法」にも対応可能です。さらに、高い断熱効果と室内空間が広くとれるメリットを実現します。四季を通じて快適な空間を実現する断熱施工を行っています。

安心の保証制度

新築住宅を購入された後、目に見えない部分に瑕疵(不具合)があった場合、お客様が不利にならないよう制定された住宅瑕疵担保履行法という法律があります。湘興ハウジングは、この法律に基づき瑕疵担保責任保険に加入しています。これにより、自社検査とは別の第3者機関による検査で二重にチェックが行われています。

湘興ハウジングのアフターフォロー・保証は?

株式会社湘興ハウジングの画像

新築の住宅では、住宅瑕疵担保履行法があります。住宅瑕疵担保履行法は2000年4月から施行した法律です。住宅瑕疵担保履行法では、最長10年間、住宅の性能について法律で瑕疵担保責任を義務付けられています。重要な構造的な瑕疵が見つかった場合、住宅会社は10年間無償で補修を行わなければなりません。大手のハウスメーカーであっても中小のハウスメーカーや工務店であっても、住宅をつくるからには必ず住宅瑕疵担保履行法が適用されます。しかし、住宅瑕疵担保履行法にも大切なポイントがあります。それは、10年間の保証を自社保証制度としているか、第三者による保証制度にしているという点です。大手ハウスメーカーなどは自社保証をとっている場合が多いです。しかし、自社保証である場合、住宅会社が倒産してしまえば瑕疵担保責任を問うことは出来なくなります。一方、第三者による保証制度にしていれば、万が一住宅会社が倒産してなくなってしまった場合も安心です。なぜなら、第三者機関が保険でその補修費用をまかなうからです。つまり、住宅の購入者は第三者機関による住宅性能保証制度の方が安心です。そして、湘興ハウジングでは、第三者による保証制度を採用しています。また、第三者機関による住宅保証制度の有無は欠陥住宅を防ぐことにも有効です。第三者の目が働くことにより、こまかな部分まで住宅のチェックできるというメリットがあります。しかし、一概に自社保証制度を採用している会社が悪いというわけではありません。しっかりと比較検討した上で選択することが大切です。

【資産運用も】湘興ハウジングはさまざまな相談が可能

株式会社湘興ハウジングの画像

湘興ハウジングは家づくりだけでなく、未来を見据えた資産運用までサポートを行っています・実際に住宅が完成した後も30年以上サポートを続けている事例もあります。顧客の資産状況や運用状況をしっかりと把握したうえで、資産運用の目的や土地および周辺の状況、さらに社会情勢をしっかり分析し、一人一人にとってベストのオリジナルプランを提案することが可能です。そして、お客様からお借りした全ての資料は、「情報書」と呼ばれるファイルに集約します。情報書には、資産内容の変化に応じて随時更新し、資産運用・土地活用の提案の核となります。個人情報の管理は、信頼を基本にしながら厳重な管理を行っています。そして、情報書の内容を元に適切な土地活用などを提案。企画します

確定申告のサポートや税金に関するアドバイス

確定申告に必要な書類を全てチェック・収集し税理士に渡します。決算後課題を抽出し、収支のバランス改善や将来に必要な資金の調達など、早期の対策をスタートさせます。また、税制改革の際は、税理士と組みながら情報整理と改革の内容に応じた対策の提案を行います。

相続についてのアドバイス

湘興ハウジングは、各家庭の事情や時代状況を十分に考慮しながら、相続に関する提案を実施しています。本家・分家・婚家それぞれの事情や要望にも対応、周到なアドバイスを行います。

土地活用のアドバイス

資産運用上の課題はさまざまなアプローチから解決していきますが、そのなかの有効な手段の一つが土地活用です。湘興ハウジングは土地の事業適性をしっかり調査した上で、アパートやマンションの可能性があるか、駐車場なら採算が成り立つかを精査したうえで事業計画を提案しています。一方、高齢化社会を背景に注目されているサービス付き高齢者住宅についてもノウハウがあります。そのため、湘興ハウジングでは、今後の需要が見込まれる事業は積極的に検討を行い、土地活用のアドバイスを行っているのが特徴です。

まとめ

湘興ハウジングでは一人一人に向き合い、要望に沿った家づくりを行っています。心をこめた家づくりを行うために5つの約束を設けて実行しています。また、瑕疵担保責任保険に加入にており保証制度も充実しています。さらに、湘興ハウジングでは家づくりだけでなく資産運用に関するアドバイスも実施しています。長く快適な暮らしを実現するためのサポート体制を整えています。

おすすめ関連記事

SEARCH

CONFLICT

新着記事

マルビシは、1972年に設立された注文住宅を扱う業者です。得意とする工法は、ツーバイフォー(2×4工法)と呼ばれる木造建築です。マルビシでは住む方を笑顔にする家を作り続け、同時に実績も積み上
続きを読む
ホームスタイリングは、相模原に本社を置いている注文住宅業者です。藤沢市には湘南店を設置、シンプルでモダンな家やリゾート風の家など、さまざまな個性豊かな家を手掛けています。実績豊富な注文住宅業
続きを読む
注文住宅を検討する際にまず考えるのは、「どの注文住宅業者に依頼するのか?」です。広告やチラシ、そしてインターネットでもさまざまな注文住宅業者を見つけることができますが、迷ってしまい、なかなか
続きを読む
注文住宅を検討する際、さまざまなハウスメーカーや工務店を調べるのが一般的です。各ハウスメーカー、工務店には性能や設備、保証制度など、さまざまな特徴があります。特に住宅性能や保証制度については
続きを読む
注文住宅のメリットと言うと、持主自身がいろいろとカスタマイズできることが挙げられるでしょう。その代表格の一つとしてウッドデッキがあります。 注文住宅を建てる方の多くがウッドデッキを作っていま
続きを読む