費用・機能面で人気の高い人材派遣管理システムを厳選!ランキング形式でおすすめのシステムを紹介しています。

エクセル管理はもう限界…でもシステム導入で楽々管理!

人材派遣を行っている業者は多く、多くのスタッフを抱えているところがあります。従来エクセルなどを使って一人ひとりの業務や動向などを管理していましたが、近年人材派遣管理システムを導入しているところが多いです。

管理するにおいて必要な機能がパッケージされているものが多く、クラウドサービスなどを利用することができます。

ファイル形式で管理することができる

派遣スタッフの人数が少ない会社の場合、スタッフの管理や契約書管理などをエクセルを使って行うところもありますが、登録者や管理する人の数が増えれば増えるほどエクセルでは難しくなってくるでしょう。誤って削除したり上書きすることもあり、バックアップを作成していないとパソコンに何かしらのトラブルがあると大変です。

パソコン本体が壊れたり、問題が起きるリスクも考えられます。人材派遣管理システムを利用すると効率良く派遣スタッフを管理することができます。いろいろな機能がパッケージされていて、スタッフ情報や求人情報、契約管理や勤怠管理・給与計算といったいろいろな業務を行うことが可能です。

データとして保存するエクセルと違って、ファイルとして保存するのでいろいろなトラブルを回避することができます。近年システムを開発したり販売している業者は多く、人材派遣管理システムに使用することができる機能も違うので、自社に必要で便利な機能は何かや、費用などをきちんとチェックしてから導入することをおすすめします。

システムを導入するといろいろなメリットがあり、例えば業務の効率化を図ることが可能です。基本的な機能として情報登録があり、簡単に検索することができます。情報共有に役立つことができ、求人情報とマッチングすることができるので便利です。スタッフに求人情報をスピーディに紹介することができるでしょう。

勤怠管理などの負担を軽減することができる

人材派遣管理システムにはいろいろな機能があり、年末調整やマイナンバー管理といった便利な機能があります。必要な機能をカスタマイズすることができたり、オプション機能の追加を行うことが可能です。せっかく導入しても欲しい機能がなかったり、運用コストがかかる結果、他のシステムに換えるとなると元も子もないです。

手間や費用などを無駄にしないよう、いくつかシステムを比較検討することをおすすめします。派遣元や派遣先、派遣社員の三者間においてやりとりが行われるものに勤怠管理があげられます。勤怠管理は、派遣元はもちろん、派遣先や派遣社員などにとって煩雑で手間や時間のかかる作業でしょう。

システムを導入することによって不満を解消することができ、例えば派遣元の場合、システムを導入することからスタッフが契約通り勤務しているか、残業していないかなどリアルタイムで確認することが可能です。勤怠状況集計を自動的に行うことができ、タイムシートなどを回収することもありません。

勤怠管理や給与計算は人材派遣会社には煩わしい業務でしたが、システムを導入することによって一元管理することができます。業務の負担を軽減することができ、パソコンなどを使ってすぐに状況を把握するのに便利です。顧客のニーズに対応することができ、いろいろな機能がパッケージされた優れたソフトがあります。

スマートフォンを利用することができる

人材派遣管理システムを導入すると派遣先の場合、確認や承認作業などをワンタッチで行うことができます。派遣元とのやり取りをスムーズに行うことができ、勤怠状況はシステムにおいて派遣元でも把握することができるので、わざわざ派遣元に出張したり通知する作業もありません。

法改正時においてアップデートが行われるシステムもり、法令を遵守できているかについて心配する必要もなくなります。派遣社員の場合、スマートフォンなどを使用して出勤や退社時間の打刻を行うことができたり、各種申請や派遣元とのコミュニケーションを行うことが可能です。

人材派遣管理システムを選択する際、費用面や機能面、目的に合っているかなどについて検討することをおすすめします。いろいろなシステムが開発されていて、充実した標準機能を搭載していたり、無課金でユーザー追加することができるものもあります。コストパフォーマンスが優れていて、ライセンスやパッケージ版はもちろん、クラウドサービスでも利用することが可能です。

自社に合ったシステムを選択することによって、業務改善やコスト改善に繋げることができます。サポート体制が整っているところもあり、日本全国どこでもサポートしてくれたり、気軽に相談することが可能です。メールや電話でも対応してくれ、分からないことはすぐに相談することができます。

 

人材派遣管理システムを導入すると、従来エクセルで管理していた勤怠管理などをファイル形式で行うことが可能です。

いろいろな機能がパッケージされていて、ライセンス版やクラウドサービスを利用することができます。スマートフォンなどを使って出勤や退社時間などを打刻することが可能です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧