建築設計の転職エージェントは休日も対応してくれる?

公開日:2019/03/15  

建築設計業界で働きたい場合、現在では転職エージェントを利用する人も多くいます。

エージェント自体は利用することで自分に変わって仕事を見つけてきてもらうことができるので、よりスムーズに転職活動を行うことができるというメリットがあるからです。

そのため、現在では転職活動のために転職エージェントを利用することは当たり前となってきており、それは建築設計も決して例外というわけではありません。

 

平日仕事をしていて忙しい人は多くいます

実際に転職活動をする人は、仕事を辞めてしまっている人もいますが、仕事をしながら次の職を探している人も数多くいます。

仕事をしながらの転職活動の場合、平日は自分の仕事をし、休みの日や空いた時間を活用して転職活動をするスタイルをとっています。

とはいえ、平日はどうしても仕事がたくさんになってしまうと自分の時間も減るため、平日の転職活動というのはかなり難しい場合も少なくありません。

そのため、現在転職エージェントでは、平日だけでなく休日も対応しているところがかなり増えている状態です。

そうすれば、平日だけでなく土曜日にも転職活動を行うことができるようになるので、よりスムーズに次の仕事を見つけやすいというメリットがあるからです。

活動することができる日数が増えれば増えるほど、色々な情報収集ができるようになるからです。

 

時間的な余裕があるので休日の転職活動はおすすめです

従来は、平日だけ転職活動ができる状態となっていましたが、今は休日対応もしている転職エージェントが増えてきているので、土曜日でも転職活動ができるようになってきています。

これは建設設計業での仕事探しをしている人も同様です。

平日の方が確かにエージェントの対応時間が長いこともまだまだ多い状態ですが、土曜日の方が時間の余裕があるし、休みの日の方が時間的な拘束も少なく動きやすいというメリットがあります。

なので、今仕事をしながら次の仕事を探したいという人は、平日に時間をやりくりするのではなく、土曜日に活動する方にシフトチェンジする方が良いでしょう。

その方がより動きやすく、時間のストレスを感じる必要がないからです。

忙しい合間を縫って転職活動をすることもできますが、イライラしながら、また時間に追われながらになってしまうと転職先のことをよりじっくりと考慮した上で結論を出すことも難しくなる場合があります。

その場合、せっかく転職したいにも関わらず、結局また別の職場を探すことにもなりかねません。

しかし時間的な余裕があれば急ぐ必要はないし、なによりゆっくりと考えることもできます。

結論を急がなくても良いので、自分に合っているか熟慮した上で返答することも可能です。

 

休日だからこそのメリットが存在しています

職場にいるときでも、スマートフォンを利用すれば簡単に転職活動を行うことはできるようになっています。

とはいえ、仕事をしながらの転職活動の場合、離職中の転職活動よりも気をつけなければならないポイントがあるのをご存知ですか。

それが周りの人 に転職活動をしていることを知られ、その結果職場の方にも転職活動が発覚してしまうということです。

平日に次の仕事を探す場合、仕事を休んだりするだけでなく、休み時間に抜け出す必要も出てきます。

もちろん無断で行うことはできないので、あれこれ理由を伝えて抜け出した経験がある人もいるでしょう。

しかし周りの人に知られないようにしながら行うのはかなり大変です。

また自分のところに転職先から電話がかかってきたりすると、その話をもしかしたら職場の誰かに知られてしまう可能性もないわけではありません。

もちろん転職自体は自分にとってプラスに働くので、決して無駄なものではないし、誰にでもその権利はあります。

しかし職場の方 にバレてしまうと、余計なトラブルが起きてしまう可能性があるのをご存知でしょうか。

例えばその一つとして考えられるのが人間関係の悪化です。

全ての人がそういうわけではないのですが、転職をすると聞くと不快に感じる人も中にはいます。

また不快に感じるだけでなく、中には嫌がらせをしてきたりする人もいるので、職場の方に自分の転職活動のことを知られるのは決して得策ではありません。

また反対に嫌がらせではなく、引き止めてくる人も出てくる可能性があります。

どうしても自分 に辞められたくない、辞めて欲しくないという人がいた場合、あれこれ周りの人に相談して労働条件の改善などを提示してなんとか引き止めようとすることは決して珍しくありません。

また恩師や上司 から引き止められると断りづらくなってしまい、結局今の会社に残ることを選択してしまう人もいます。

しかし本当にそれが自分自身にとってプラスになるのか、また納得できるのか、後悔しないのでしょうか。

もちろん後悔しない人もいるでしょうが、やはり悔んでしまう人もいるはずです。

したがって、転職活動をしていることを今の職場の人に知られてしまうことは決して良いとはいえません。

しかし平日だけの転職エージェントを利用する場合は、周りに知られてしまうリスクが高くなります。

その点土曜日に転職活動を行えば、職場の人の目を気にすることなく動くことができます。

もちろんバレてしまうことを心配する必要もありません。

 

従来、転職活動自体は平日に行うというのが一般的で、エージェントの利用も平日に限られているということも少なくありませんでした。

しかし実際に転職活動をする人の多くは平日に仕事をしており、決して自由な時間が沢山あるわけではありません。

そのため、現在ではなかなか平日は動けないという人にもおすすめの土曜日に利用できる転職エージェントが増えてきている状態です。

休みの日に利用できる大きなメリットの一つは、休みの日なので時間に追われることなく活動しやすいということです。

平日だとどうしても昼休みの空いている時間や、仕事から帰ってきてからということになってしまい、限られた時間しか活動できません。

その時間内に色々と情報収集をして、さらに考えて、そして決める必要があるので、熟考する余裕すらない可能性もあります。

その点土曜日に利用できる転職エージェントであれば、自分が休みの日の活動となるので、時間に拘束されることなくある程度自由 に動くこともできます。

また土曜日に利用できるのにはもう一つ、職場にバレにくいというメリットもあります。

転職自体は誰にでもある権利ですが、時には職場の人に嫌がらせをされてしまったり、引き止められてしまったりすることもあり得ます。

そのため、現在では休日の転職エージェント利用のメリットから、平日に無理に転職活動を行うのではなく、休日に行うという人も増えています。

だから、休日対応のエージェントも増えている状態です。

ただあくまでも増えている状態であり、全てのエージェントが休日対応というわけではありません。

これは建築設計に限った話ではなく、その他の職種でも同様のことがいえます。

ですから、休日対応してもらいたいというときは、エージェントのサイトを見て、休日対応かどうかをあらかじめチェックするところから始めなければなりません。

おすすめ関連記事

検索

READ MORE

「建築設計業に興味があるけど、未経験だと採用されにくそう」と、未経験での転職は尻込みしてしまう方もいるでしょう。未経験から異業種への転職は難しいともいわれますが、転職エージェントを利用すれば

続きを読む

未経験から建築設計業への転職は難しいと思っている方は多いでしょう。実際、資格や実務経験があった方が転職には有利です。しかし、さまざまな理由から今や未経験でも建築設計業は転職しやすい業界とされ

続きを読む

志望動機は採用担当者がどのような人物なのか、会社に興味をもった理由を知るための手段です。志望動機を疎かにしてしまうと、企業に就職したい気持ちは伝わらなくなります。とくに建築・設計業界は人気が

続きを読む

20代の方は経験が浅いことも多いので、転職のプロである転職エージェントを利用するとスムーズな転職ができるかもしれません。スキルが少なくても知識を身につける方法や自己アピールの見せ方など、1人

続きを読む

「職務経歴書の上手な書き方が知りたい」そう思っている方は多いです。この記事では建築・設計業界向けの職務経歴書の書き方を分かりやすく解説しています。読んでいただくことで書類選考を突破しやすい職

続きを読む

「自己PRって何を書けばいいのだろう?」そう悩む方は多いです。この記事では建築・設計業界向けの自己PRの書き方を分かりやすく解説しています。読んでいただくことで、ポイントを押さえた読みやすい

続きを読む

「自己分析をしてから転職をした方がよい!」と聞いたことはあるけど「なぜだろう?」と思う人もいるのではないでしょうか?自己分析はすごく重要です。ここでは転職活動を始める前に自己分析をする意味と

続きを読む

中途採用の方はこれから育てるという目線よりも「即戦力になるのか?」ということが重要視されます。保持している資格・免許をただ並べて書くだけではいけません。この記事を見ていただくことで、履歴書に

続きを読む

転職活動には、転職エージェントを利用する方法と自分で行う方法の2種類があります。転職エージェントは利用することで転職に関するさまざまなサポートをけられますが、利用がおすすめできない人も一定数

続きを読む

転職活動を始めるにあたって、最初に転職方法を検討しておくことは非常に大切です。そして、転職エージェントを利用する転職では、担当者との相性が合わず悩む方も少なくないのではないでしょうか。そこで

続きを読む